【2/22(木)開催】データドリブンなSEO成功のために解決すべき5つのこと

専門的な知識がなくても扱える分析ツールの活用法を含め、データドリブンSEO成功のために解決すべきことをお話します。データに基づいた戦略の立案から、効率的なデータ収集と分析方法まで、学ぶことができます。



イベント概要

JADEでは「インターネットをよくする」をミッションに日本トップクラスの経験✕知識✕データをもつ検索マーケティング集団がSEOやWeb広告を中心としたサービスを提供しています。

 

SEOを「感覚」で行っていませんか?デジタルマーケティングにおけるデータドリブンなアプローチは成功への鍵とされています。特にSEOでは、様々なデータの分析とそれに基づいた戦略立案が必要となります。しかし、この正確なデータ分析は専門知識を要し、多くのマーケティング担当者やウェブマスターにとって高いハードルとなっています。

 

データドリブンなSEOは、単にキーワードを選定し、コンテンツを最適化するだけではありません。インデックス率の管理から、ディレクトリやキーワード群ごとの深い分析、さらにはユーザー行動の理解に至るまで、幅広いデータを活用して総合的な最適化を図る必要があります。これには、サイト内外の様々なデータポイントを正確に追跡し、分析する能力が求められます。

 

このような高度な分析を可能にするためには、適切なツールの選定と、それを効果的に活用するための知識が必要になります。しかし、多くの場合、これらのツールはエンジニアリングの知識がなければフルに活用することが難しく、非エンジニアにとっては大きな壁となっています。

 

このセミナーでは、上記の課題を解決するためのデータドリブンなアプローチを学びます。また、非エンジニアでも扱える分析ツールの活用法にも触れ、データドリブンなSEO成功のために解決すべきことをお話します。

こんな方におすすめ

  • 「雰囲気でSEOをやっている」と感じている方
  • データドリブンでSEOを行いたいが、方法がわからない方
  • エンジニアリングの知識がなくても、高度な分析を行いたい方
  • 手動でのデータ分析やモニタリングに限界を感じている方
  • SEOの成果を数字で明確に示したい方
  • 大規模サイトのSEO分析で苦労している方
  • 新しいツールを導入したいが、どこから手をつけていいかわからない方
  • サイトのリニューアルや大幅な改善を考えている方

登壇者

長山一石

株式会社JADE Founder&CSO

1987年京都生まれ。同志社大学法学部卒、London School of Economics and Political Science, MSc Social Anthropology 修了。Google Search、Google Play、Twitter などで主にスパム・アビューズ対策領域で活躍。 Google では、検索と Play における Trust & Safety 領域にプロダクト分析の視点から深く関わる。また、Webmaster Trends Analyst として日本のウェブマスターに向けてオフィスアワーを開き、検索エンジンに関わる知識とベスト・プラクティスの啓蒙、日本のウェブマスターの動向調査を通じた Google サービスの改善などを行った。

 

山田陸

株式会社JADE Consultant

大学生時代に家庭教師事業を起業。顧客が増えるものの限界を感じ事業を終え、グルメサービスRettyに入社。SEOとPdMを担当し5,000万MAU到達、上場を経験。SEOのみならずデジマの領域を広く深くしていきたく2022年5月にJADEに入社。

詳細

日時

2024/02/22(木)14:00-15:00

コンテンツ

データドリブンなSEO成功のために解決すべき5つのこと

開催方法

YouTube Live(限定公開)

申込み頂いた方にURLをお送りします

参加費

無料

注意事項

ウェビナーURLは申込みを頂いた方以外への共有はしないでください

問い合わせ先

本イベントについての問い合わせは、下記の連絡先までお送りください。

events@ja.dev

お申し込み

本イベントは終了しました。